株主優待で得をする

株取引の楽しみのひとつ「株主優待」と実際の優待内容について

株主優待で得をする

株主優待とは、株式会社などの企業が株を持っている人に対して
品物やサービスを提供したりする制度のことをいいます。

優待内容は会社によって異なりますが、
その企業が扱っている商品や食事券・割引券・入場券など様々な特典があります。

人気のあるANA全日空は国内線の飛行機の料金が半額で乗れる優待券をもらえます。
(ANAの優待券は非常に人気が高く、チケットショップでは数千円で取引されるほどです)
3月と9月の年2回あるのですが、1,000株以上所有している人が、所有している株数に応じてもらうことができます。
http://www.ana.co.jp/ir/kabu_info/yutai/

また、上記、航空券の割引以外にもANAグループで利用できるクーポン券をもらえます。
個人投資家には、配当金(利益が出てないともらえない)以外に提供される株主優待制度は大変魅力的です。そのため、会社の業績関係無しに株主優待の目的のみに株を持つ人も少なくありません。

優待制度を導入する企業は増加傾向にあり,全上場企業のおよそ5社に1社が導入しているとも言われています。

この優待制度を享受するには株主にならなければなりませんが
普通に株を購入するときに株主優待実地企業の株を購入すればよいです。

手元に株主優待を貰うまでの簡単な流れです。

  1. 証券会社で口座を開設。
  2. 口座にお金を入金
  3. 株主優待実施企業の株を買う。(最終購入日までに)
  4. 権利確定日に株主名簿に記載
  5. 株主になる
  6. 優待が届く

といった流れです。

最終購入日ですが
「最終売買日(株を約定)=権利確定日の4営業日前」
を覚えておきましょう。

お薦めサイト

FX
min-fx.jp/
初心者の方も安心してFX取引を始められます
電力一括見積もり
http://enechoice.jp/
エネチョイスでは電力会社150社を比較して一括見積もりすることが可能!あなたに合った電力会社を見つけよう!